ABOUT

私たちの使命

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

「輝いて生きる」

今と未来をともに

私たちは、介護福祉と美容エステティックの資格取得と
キャリアアップのための支援を通じて、私たちの受講者様、
同僚スタッフ、ご家族、お取引先様、地域社会の皆さまとともに
「輝いて生きる」今と未来をつくります。

講師紹介

  • 「介護って大変ね…」ではなく、
    介護の知識や技術を修得するひとでいっぱいにしたい。

    人と関わることが好きで、体力と健康に多少自信もあったことで介護の仕事を始めたのは、2001年の秋、しかも未経験者からのスタートでした。
    利用者の方から「ありがとう」「あんたまだまだ若いねー」「疲れとったら肩もんであげるよ」「この前、一緒に歌ったよね」などたくさんの言葉に励まされ、元気をいただいたのは、実は私自身だったのです。
    これまでの人生に敬意をはらいながら、最期まで、その人らしい生活の援助ができるのが介護の仕事の素晴らしさだと思います。
    「介護って大変ね…」ではなく、介護の知識や技術を修得する人でいっぱいになれば、高齢者の方々やご家族が安心して暮らせる街になるのではないでしょうか。
    そのためのお手伝いを精いっぱいしていきたいと思っています。

    荘川 真理(介護講座)

  • 「安心して暮らしたい」・「自由に外出したい」をサポートする

    これまで障害福祉に20数年かかわり、現在も障害福祉分野で活動を行っています。ホリスケアアカデミーでは視覚障害者の外出サービスを行う同行援護従事者養成や知的発達障害者の強度行動障害支援者養成を行っています。講義では、身体障害・知的障害・精神障害・発達障害への対応を、できるだけわかりやすく実際の場面で役立つ支援方法を教えることができればと考えています。
    地域での生活を「あたりまえ」に過ごすことができるようにを支援していける人材の育成に協力していければと思います。

    宇田 辰彦(介護講座)

  • 美容エステティックを通して
    人のやくに立ちたいという夢を一緒に叶えて行きましょう。

    美容エステティックの技術は、「より美しくなる」ためだけでなく「体を楽に元気に癒す」こともできます。私たちは「美容」そして「癒し」が、多くの方の健康的でいきいきとした生活のお手伝いになると考えています。
    お肌を滑らかで美しい状態にするには、外面からのケアだけではなく、良質な栄養を摂ることや、ストレスの軽減など内面や精神面のケアも必要になります。足のむくみやセルライトの軽減には、リンパケアとストレッチなどの組み合わせが効果的です。それら外面・内面。精神面のケアをトータル的に提供できるのが、エステティックです。
    ホリスケアアカデミーの受講生は、新たなことを始めたい主婦の方、ランクアップしたい・独立したいエステティシャンや美容セラピストの方、介護や看護のプラスアルファとしてエステティックを現場に取り入れたい方・・・など様々です。皆さまそれぞれの想いや手段に合った科目講座を選択して身につけていただけるよう、各分野のプロフェッショナルな講師がお待ちしています。

    吉本 智美(ホリスケアアカデミー理事 介護美容・美容エステティック講座)

事務局紹介

  • 事務局併設で迅速かつ安心のサポート体制です

    教室と同じ建物内に事務局を併設しており、急なお困りごとやご相談にも迅速にご対応できます。事務局では受講に関するお手続き、書類の発送、お問い合わせ応対などをはじめとした、講座受講全般に関するサポート業務を行っています。お気軽にお立ち寄りください。
    (窓口受付時間 平日9:00~18:00)

    写真:事務局

私たちの想い

包括的な+ケア

ホリスケアアカデミーの「holiscare」は、「holistic(ホリスティック=包括的な)+ care(ケア)」の造語です。
特定の症状や原因にとらわれない、身体だけでなく、心も寄り添う包括的な介護福祉と美容エステティック技術・知識を提供します。

組織概要

私たちの行動方針

テーマ ひとを輝かせるお手伝いをする私たちもまた、輝きます。
  • 礼節と感謝、謙虚な心を重んじ、誠実に行動します。
  • 明るく思いやりがあり、熱意のある人材を目指します。
  • 組織を超えて目的を共有し、一人ひとりが責任をもって行動します。
  • 現場の真実を受け容れ、現実を直視して行動します。
  • 夢を持ち、勇敢に挑戦し、前向きな発言と迅速な行動で前進します。
  • 事業計画を見直し、修正し、それを実行します。
  • 地域社会に貢献し、地球環境を守る心を養い実践します。

私たちの行動規範

  • 人権を尊重します
  • 法令を遵守します
  • 公正な商取引を行います
  • 知的財産を守り尊重します
  • 機密を保持します
  • 業務上の立場を私的に利用しません

私たちの事業方針

私たちの存在意義は、ホリスケアアカデミーを必要としてくださるひとや地域社会に永続的に貢献し続けて使命をまっとうすることです。
そのためには、事業活動を通じ適正な利益を得て、お客様へのサービス向上と、ともに働くひとへの待遇向上、そして、そのために投資する必要があります。
さらに、成長なくして持続はあり得ません。私たちは安定的に利益を生み出し、永続的に活動し成長し続ける事業活動を展開します。

組織の概要

運営法人
特定非営利活動法人(NPO)日本ホリスケア協会
住所
広島県広島市中区大手町3-1-7ユナイテッド MKビル4F
設立日
平成19年4月17日
代表者
長谷川 剛
TEL
082-545-2402
FAX
082-545-2412

SDGsについて

SDGsとは、ustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略。持続可能な社会をつくるために、世界が抱える問題を17の目標と169のターゲットに整理したものです(2015年9月に国連で採択)。2030年までに、政府、企業、地域社会のあらゆる人が、SDGsを実現するための役割を担っています。

当スクールは国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、積極的な取組みを通じて持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

「輝いて生きる」今と未来

福祉事業ならびにスクール事業を通じて、子どもたちの健やかな成長と発達、成人期の就労や社会参加 、 高齢期の健康で元気な生活を支援してまいります。

主な取組み
  • 地域包括ケア体制構築に向けた取組み
  • 障害児の発達を支援する放課後等デイサービスの運営
  • 介護福祉の公的資格スクール事業の展開
すべての人に健康と福祉を 質の高い教育をみんなに 人や国の不平等をなくそう パートナーシップで目標を達成しよう

働きがいのある会社に

多様な働き方を整備するとともに、スキルや将来目標、成長の方向性を意識した人材育成に取組むことで、社員の働きがい向上に努めてまいります。

主な取組み
  • キャリアップシートを活用したキャリア形成システムの導入
  • フレックスタイム制度等の多様な働き方の導入
質の高い教育をみんなに ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも経済成長も 人や国の不平等をなくそう

公正な事業慣行

法令遵守の徹底、情報の適切な管理・保護を通じて、お客様に安心してご利用いただける会社を目指してまいります。

主な取組み
  • 知的財産と個人情報の適切な管理・保護
  • 緊急・災害時の対応マニュアルの整備
  • 行動指針・行動規範の策定・開示とこれに則った事業活動の展開
人や国の不平等をなくそう 平和と公正をすべての人に

地域社会のために

本業を通じて地域コミュニティを形成し、地域と密着した様々な施策を実践することで、持続可能な地域社会の創生に貢献してまいります。

主な取組み
  • 放課後等デイサービスを通じた子供たちの地域社会への参加支援
  • 地元人材の積極採用
  • 利用者の食事への地元材料の積極利用
質の高い教育をみんなに パートナーシップで目標を達成しよう